米マイクロソフト、配当金引き上げ-年内に取締役2人交代

米マイクロソフトは16日、配当金 の11%引き上げと取締役2人の交代を発表した。サティヤ・ナデラ最高 経営責任者(CEO)は同社の改革に取り組んでいる。

ブログに掲載された資料によると、同社は四半期配当金を1株31セ ントとし、従来より3セント引き上げた。長年取締役を務めているデー ブ・マーカート、ダイナ・ダブロン両氏が年内に退任し、クラフト・フ ーズ・グループのテリ・リストストール最高財務責任者(CFO)とビ ザのチャールズ・シャーフCEOが取締役に就任する。

ナデラ氏は2月にスティーブ・バルマー氏の後任としてCEOに就 任して以来、マイクロソフトの改革を積極的に進めている。ナデラ CEOは経営陣を刷新し、あらゆる種類の端末にマイクロソフトのソフ トウエア製品を対応させることを重視、1万8000人の削減も発表した。 マイクロソフトは今週、人気ゲーム「マインクラフト」を開発するスウ ェーデンのモヤンを25億ドル(約2700億円)で買収すると発表した。

原題:Microsoft’s Nadella Raises Dividend, Changes Two Directors (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE