ブラジル株:世界株価指数で最大の上昇-大統領の支持低下観測

16日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は上昇し、世界の主要株価指数のなかで最大の上げとなっ た。来月の大統領選挙に向けた世論調査でルセフ大統領の支持率低下が 示されるとの観測から、ブラジル石油公社(ペトロブラス)を中心に買 われた。

ペトロブラスは4.9%高。航空会社ゴル・リニャス・アエリアス・ インテリジェンテスは2.1%高。8月の座席利用率が上昇した。電話会 社オイは8.6%高。同社を買収する可能性についてテレコム・イタリア が検討していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

ボベスパ指数は前日比2%高の59114.66で終了。3週間ぶりの大幅 な上げとなった。ルセフ大統領が再選を果たせず新政権が発足すれば、 経済成長支援に動くほか、政府による介入が減るとの期待感から同指数 は3月に付けた今年の安値から31%上昇している。通貨レアルはサンパ ウロ時間午後5時23分(日本時間17日午前5時23分)現在、0.7%高の 1ドル=2.3269レアル。

原題:Ibovespa Leads World Gains on Bets Rousseff Losing Voter Support(抜粋)

--取材協力:Victor Aguiar.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE