米国株:上昇、中国が5大銀行に流動性供給との報道に反応

米株式相場は上昇。朝方下げていた が、反転した。原油相場の上昇でエネルギー株が買われた。中国人民銀 行(中央銀行)が国内5大銀行に5000億元の流動性供給を開始したとの 報道にも反応した。

S&P500種株価指数の業種別10指数は全て上昇。特にヘルスケア 関連株が上げた。医療保険のヒューマナは、20億ドル規模の自社株買い 計画発表が好感され上昇。不動産サイト運営のジローも高い。スティー ブンスが買いを勧めたことに反応した。

S&P500種株価指数は前日比0.8%高の1998.98。ダウ工業株30種 平均は100.83ドル(0.6%)上げて17131.97ドル。

テーミス・トレーディングの株式トレーディング共同責任者のジョ ー・サルッツィ氏は「市場参加者は中国の量的緩和(QE)という連想 で、この流動性供給を歓迎している。相場が大きく上昇したのはそのた めだ。市場は流動性供給の継続を望んでいる」とし、「市場参加者はこ の中国での動きの背景などについては分からないかもしれない。だが QEによる新たなマネー供給に市場は反応する」と続けた。

中国の流動性供給報道

中国のニュースサイト、シナ・ドット・コムは16日、同国が国内5 大銀行に計5000億元 (約8兆7100億円)の流動性を供給したと報じ た。国秦君安証券の銀行アナリスト、邱冠華氏を引用して伝えた。この 報道後、相場は上げを拡大した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は16日から2日間の日程で会合 を開催。四半期経済予測では、経済成長率や失業率、インフレ率、政策 金利であるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標の見通しを示す。

17日の声明発表後には連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議 長が記者会見を行う。

ICAPのトレーディング担当シニアバイスプレジデント、ロン・ アナリ氏(ジャージーシティ在勤)は「この段階では、FOMCの決定 はネガティブなものにはなり得ないだろう。市場は既に来春の終わりま でに何らかの金利変更が行われると見込んでいる。もしそうであれば、 経済情勢は支えとなり、市場にはプラスだ」と述べた。

エネルギー、ヘルスケア

S&P500種の業種別10指数ではヘルスケア関連や公益、エネルギ ーの上げが目立った。エネルギー株ではエクソンモービルやシュルンベ ルジェが特に上昇した。ニューヨーク原油相場は、石油輸出国機構 (OPEC)のバドリ事務局長が来年の原油生産目標を引き下げる可能 性に言及したことを手掛かりに上昇。中国での銀行への流動性供給が報 じられた後は、上げを拡大した。

ヒューマナは3.7%高の132.37ドル。同社は2016年末を期限とし20 億ドルの自社株買いを実施する計画を発表した。

ジローは6.1%高の133.36ドル。上昇率は7月以降で最大。

原題:U.S. Stocks Rally as Energy Shares Gain While China Funds Banks(抜粋)

--取材協力:Jonathan Morgan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE