NY原油:続伸、2週ぶり高値-OPECの目標引き下げ観測

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は続伸し、2週間ぶり 高値。石油輸出国機構(OPEC)のバドリ事務局長が来年の原油生産 目標を引き下げる可能性に言及したことが、買いを促した。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「価格 が大きく下げていたので、投資家は買いを入れる口実を探していたが、 バドリ事務局長がそれを提供した」と指摘。「事務局長は見通しであっ て、決定ではないと述べたが、それでも市場はポジティブなサインと受 け止めた」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日 比1.96ドル(2.11%)高の1バレル=94.88ドルで終了した。終値ベー スとしては3日以来の高値。年初からは3.6%の値下がり。

原題:WTI Oil Rises to Two-Week High on Speculation OPEC to Cut Target(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Alexander Weber.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE