NY金:続伸、中国が刺激策導入との報道やドル下落で

ニューヨーク金先物相場は続伸。ド ルの下落や、中国の中央銀行が新たな刺激措置を導入したとの報道を背 景に、代替投資の買いが入った。中国は国内5大銀行に計5000億元(約 8兆7100億円)の流動性を供給したと、同国のニュースサイト、シナ・ ドット・コムが報じた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は16、17両 日に定例会合を開催する。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「ドルが 下落したほか、中国の刺激プログラムが報じられたため、金に買いが入 っている」と指摘。「金利に関する17日の米決定が金の先行きを決める 材料になるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%高の1オンス=1236.70ドルで終了した。一時 は0.2%下落した。

銀先物12月限は0.5%高の1オンス=18.721ドル。プラチナ先物10 月限は0.3%上げて1オンス=1367.30ドルと、7営業日ぶりに上昇。パ ラジウム先物12月限は0.9%高の1オンス=844.30ドルで、3営業日続 伸。

原題:Gold Futures Rise on China Stimulus Report as Dollar Declines(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE