米金融当局、翌日物リバースレポの倍増が利上げに必要-調査

ブルームバーグがまとめたエコノミ スト調査によると、米金融当局が事実上ゼロの政策金利を引き上げるた めには翌日物リバースレポによる資金吸収を倍増する必要がある。

調査に参加したエコノミスト43人のうち約61%は、当局が利上げを 実施する際に市場金利をフェデラルファンド(FF)金利誘導目標以下 に抑えるためには、翌日物リバースレポファシリティーから1日当たり 平均で2500億ドル以上を吸収する必要があると答えた。年初来からの平 均借り入れ額は1203億ドルとなっている。今回の調査は11-15日に実施 された。

当局は金利を管理する手段として試験的に翌日物リバースレポを実 施。今年6月に当局が発表した予測によると、初回利上げは2015年にな る可能性が高い。米連邦公開市場委員会(FOMC)は17日、最新の金 利予測を発表する。

原題:Fed Will Need to Double Repos to Increase Rates, Survey Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE