イランはアサド政権支持、米国は穏健派反政府勢力を支援

イランのイスラム革命防衛隊のジャ ファリ司令官は、同盟国であるシリアの政府支援をあらためて表明し た。米国はシリアの穏健派反政府勢力への支援を拡大する一方で、同じ 反政府派でも過激派「イスラム国」には空爆を行う準備を進めている。

ジャファリ司令官は16日、テヘランでの記者会見で、「シリア政権 の支援を継続する」と述べ、「米国の行動を強く非難する。攻撃的であ り、脅しの姿勢だと受け止める」と続けた。

イスラム国は3年に及ぶシリア内戦の中で台頭し、西側諸国に支援 を受けた勢力に代わって、アサド政権に対する最大の反対勢力となっ た。

原題:Iran Affirms Support for Syria’s Assad as Foes to Get U.S. Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE