アップル・ウオッチ、健康情報保護でコネティカット州が質問

米アップルは新製品ラインアップの 一部として先週発表した腕時計型端末「アップル・ウオッチ」につい て、コネティカット州のジェプセン司法長官からユーザーのプライバシ ー保護をめぐって質問を受ける見通しだ。同端末には健康管理機能があ る。

ジェプセン司法長官によると、アップルの代表者との会合設定をテ ィム・クック最高経営責任者(CEO)に依頼した。慎重な扱いが必要 となる情報の提供をユーザーに求める新サービスを導入するアップルに とって、プライバシーは重要な問題だ。アップルは携帯端末での決済サ ービス「アップル・ペイ」も導入した。同サービスは来月から利用でき るようになる。

ハリウッド女優のジェニファー・ローレンスら著名人のヌード画像 がアップルのファイル保存サービス「iCloud(アイクラウド)」 から流出したことを受け、プライバシーをめぐる新たな懸念が強まっ た。同社はアイクラウドのシステムがハッカーに侵入された事実はなか ったと説明し、より安全なパスワードの利用や2段階の認証をユーザー に推奨している。

ジェプセン司法長官はアップルが個人情報や健康情報をアップル・ ウオッチあるいはコンピューターサーバーのどちらに保存できるように するかや、こうした情報の保護方法について聞きたいとしている。

「iPhone(アイフォーン)」との連動が必要なアップル・ウ オッチにはユーザーの脈拍数を測ったり、同社製アプリと連動して健康 管理や運動達成状況などをモニターしたりする機能がある。

原題:Apple Watch’s Health Data Privacy Questioned by Connecticut (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE