米マクドナルドが加州で実施の試験的販売法、拡大する公算も

販売低迷に悩む米マクドナルドは、 カリフォルニア州で実施している顧客の好みに合わせたハンバーガーを 提供するという試験的なプログラムを拡大する可能性がある。

顧客がタッチスクリーンを通じハンバーガーのトッピングを自由に 選ぶことのできるプログラムを同社は南カリフォルニアの4店舗で実施 している。マクドナルドの広報担当リサ・マッコム氏は、試験運用の結 果次第で別の市場でもこのプログラムを展開する可能性があると述べ た。

同プログラムはカリフォルニア州オレンジ郡の1店舗で昨年遅くに 始まり、その後に別の3店舗にも導入された。世界最大のハンバーガー チェーンであるマクドナルドでは昨年、米国の既存店販売が0.2%落ち 込んでいる。また先週発表の8月の既存店売上高は2003年以降で最悪の 減少となった。米国での需要低迷と中国での供給業者の食品安全性への 懸念が影響した。

原題:McDonald’s Expands Build-Your-Burger to Revive Sales Growth (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE