米財務省、格付け手法の情報開示拡大求める-非政府保証MBS

米財務省は、米政府の保証付きでな い住宅ローン担保証券(MBS)の発行を促すため、格付け会社に対 し、よりリスクの高い住宅ローンを裏付けとしたMBSの格付け手法に 関する情報開示の拡大を求める。

住宅金融担当の同省アドバイザーを務めるマイケル・ステグマン氏 は15日、ワシントンでの講演テキストで、住宅ローン業者は非政府保証 のMBSの格付け手法が明確でない限り、多様なローンの組成に動くこ とはなく、格付け会社も実際のローンに関するデータを見ない限り、そ のような情報を提供しないだろうと指摘した。

その上で同氏は、「この結果生じるこう着状態によって、市場はよ り多様性に富んだMBSの素材を欠くことになる」と説明した。

同省は、より多くの住宅購入希望者がローンを受けられるようにす るとともに、米住宅市場で納税者が保証する形でのローンの役割を縮小 させていく準備として、依然として回復の勢いに乏しい非政府保証の MBSの発行を促進する方策を摸索している。

原題:Treasury Department to Push for Clarity in Mortgage-Bond Grades(抜粋)

--取材協力:Clea Benson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE