米国、イラクのイスラム国空爆を拡大-首都バグダッド南西に

米国は15日、先月開始したイラクの イスラム教過激派「イスラム国」に対する空爆を拡大した。

米中央軍は声明で、「バグダッドの南西への空爆は、イラク軍が攻 勢を続ける中で、米国が従来の自国民保護と人道的任務の枠を超えてイ スラム国の目標物を狙う戦略の一環として初めての攻撃だった」と説明 した。

これまでの空爆は北西部のアルビルやシンジャル山、アミルリ、2 つのダムの周辺に限定されていた。中央軍のデータによると、米軍によ るイスラム国への空爆回数は162回に達した。

原題:U.S. Expands Airstrikes Against Islamic State Targets in Iraq(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE