米当局:為替トレーダーを訴追請求へ、指標操作疑惑-関係者

外国為替市場の指標レートの操作疑 惑を調査している米検察当局は、一部大手銀行の為替トレーダーを来月 にも訴追請求する準備を進めている。事情に詳しい関係者2人が明らか にした。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は14日、数人の銀 行員が同僚のレート操作疑惑に関する情報や証拠を集め、米当局者に提 供したと報じた。司法省のピーター・カー報道官はコメントを控えた。

5兆3000億ドル(約570兆円)規模の外為市場での不正行為の疑い をめぐっては世界の当局が調査に着手。ディーラーが顧客情報を流出さ れたり、共謀して指標レートを操作したとの疑惑が調べられている。

原題:U.S. Prosecutors Said Close to Charging Traders in Forex Inquiry(抜粋)

--取材協力:Suzi Ring、Gavin Finch.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE