大手町震度4、M5.6で新幹線一時停止-前橋土砂崩れ、車両埋る

午後0時28分ごろ茨城県を震源とす るマグニチュード(M)推定5.6の地震が発生した。栃木県や群馬県の 南部で震度5弱、東京千代田区大手町でも震度4を記録した。

気象庁のサイトによると、震源地は茨城県南部で深さは約47キロ。 この地震で緊急地震速報が発表された。地震による津波の心配はない。 気象庁では今後の余震や落石・崖崩れなどの可能性について注意を呼び かけている。

震源に近い群馬県前橋市の上大屋町では土砂崩れが発生、車両が埋 まっている。人は乗っていないもよう。前橋市の飯塚弘一副主幹による と、前橋市は地震発生直後に災害対策本部を設置、被害状況などを調査 している。関東地方では3日に栃木県北西部を震源とするM推定5.2の 地震が発生していた。

JR東日本のサイトなどによると、この日の地震を受けて東北新幹 線は東京-郡山間、東海道新幹線は東京-小田原間、長野新幹線は大宮 -高崎駅間、上越新幹線は大宮-高崎駅間で一時運転を見合わせたが、 すでに再開した。

東京電力広報の板垣宏氏によると、東電福島第一、福島第二原発に 地震の影響は出ていない。また日本原子力発電のサイトによると、茨城 県東海村の東海第二原発の施設への影響はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE