45歳ではげたら要注意、前立腺がんのリスク高い-研究

中年ではげる男性は将来に悪性の前 立腺がんにかかるリスクが相対的に高いと、ジャーナル・オブ・クリニ カル・オンコロジー(米国臨床腫瘍学会機関誌)で15日発表された研究 結果が示した。

研究では55-74歳の男性3万9070人を対象に、45歳の時の頭髪の状 態を絵で示してもらった。額や頭長部で毛が薄くなっていた人は急激に 成長する悪性の前立腺がんにかかるリスクが39%高いことが分かった。

論文の筆者で国立がん研究所(NCI)の研究者、マイケル・クッ ク氏は、今回の結果はさらなる研究によって確認する必要があるもの の、確認されれば将来的に発症の予想につながり治療計画の立案に役立 つだろうと述べた。

原題:Balding at 45 Means Higher Prostate Cancer Risk, Research Finds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE