米オバマ政権、エボラ熱対策で軍関係者3000人派遣へ

オバマ米大統領は16日、西アフリカ で流行が拡大しているエボラ出血熱の封じ込めに向け、米軍関係者 約3000人の派遣を含む対策を表明する。対策費は10億ドル(約1070億 円)超に上る可能性がある。

国防総省の当局者によれば米国の計画には、5万点の衛生用品セッ トや犠牲者のための遺体収納袋の配布、最大20カ所の治療センター (100床)の設置が含まれる。米軍は約2週間以内にリベリアの首都モ ンロビアに本部を設置し、施設の建設や支援要員の訓練、西アフリカの 住民に対する教育などを行う。当局者は、計画はまだ公になっていない として匿名を条件に語った。

原題:Obama Dispatching 3,000 Troops, Medical Aid to Fight Ebola (1)(抜粋)

--取材協力:Tony Capaccio、Erik Wasson、Michelle Jamrisko、John Walcott.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE