米テスラ株が急落-アナリストがリポートで成長に慎重な見方

15日の米株式市場で電気自動車 (EV)メーカーの米テスラ・モーターの株価が9.1%下落した。テス ラを最も強力に支持する米市場関係者の一人が15日に同社について慎重 なリポートを発表したことが響いた。

テスラ株に「オーバーウエート」の投資判断を示しているモルガ ン・スタンレーのアナリスト、アダム・ジョナス氏は15日、イーロン・ マスク最高経営責任者(CEO)の「株価がやや先走りした」との見方 に同感だと指摘した。同社株はこの日、25.34ドル安の253.86ドルで終 了。

ジョナス氏はテスラについて4つの「考慮すべき厳しい要素」を指 摘。EVが「全世界で明確に頓挫しつつある」とし、テスラの中国での 成長が限定的となる可能性があるほか、バッテリー式の自動車が主流と なるには依然として技術的進歩が必要であり、自動運転車の登場がテス ラの存在意義を脅かしていると分析した。

原題:Tesla Tumbles After Analyst’s Note Raises Cautions About Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE