ブラジル株:ボベスパ、上昇-大統領選で野党候補有利との見方

15日のブラジル株式市場は、指標の ボベスパ指数が上昇。10月の大統領選挙で野党候補のマリナ・シルバ氏 がルセフ大統領に勝利するとの見方が広がった。前週は週間ベースで約 2年ぶりの大幅な下落を記録していた。

ブラジル銀行は2.7%高と、国営企業の上げをけん引。新政権が発 足すれば政府の介入が減るとの観測が高まった。鉄鉱石価格の上昇を受 け、鉱山会社のヴァーレは1.7%高。

ボベスパ指数は前週末比1.8%高の57948.76で終了。指数を構成す る69銘柄中52銘柄が上昇した。前週は週間で6.2%下落と、2012年5月 以来の大幅な下げとなった。新政権が発足すれば経済成長支援に動くほ か、政府による介入が減るとの期待感から、ボベスパ指数は3月に付け た今年の安値から29%上昇している。

原題:Ibovespa Rises as Recent Drop Seen Excessive on Election Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE