LMEアルミ:4カ月ぶりの長期下落-中国の工業生産鈍化で

15日のロンドン金属取引所 (LME)のアルミニウム相場は約4カ月ぶりの長期下落となり、非鉄 金属の下げの中心となった。8月の中国工業生産が2008年以来の低い伸 びとなったことを嫌気した。同国は世界最大のアルミ消費国。

LMEのアルミ相場(3カ月物)は1.9%安の1トン=1991ドル と、5月15日以来の大幅な下落率。これで5営業日続落で、同月1日以 来の長期下落局面となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は0.7%安の1ポンド=3.0855ドル。同限月は11日には3.0625 ドルと、6月19日以来の安値を付けた。

原題:Aluminum Posts Longest Slump in Four Months on China Outlook(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Shobhana Chandra.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE