多くの上場企業の大株主に名を連ね る個人投資家の竹田和平氏(81)は今、保有株の大幅な見直し中だ。小 型株を売り、最終的に数銘柄の大型株に絞る。選別の際は株主資本利益 率(ROE)を重視、そのルーツは話題の投資指標が市場で注目される はるか昔、恩返しが大切とする祖母の教えにあった。

8月に行ったブルームバーグ・ニュースの単独インタビューで、竹 田氏は3年前から保有銘柄数を8割以上減らしたことを明らかにし、 「これからはROEを気にする会社が良い」と述べた。10年後にROE が20倍になるのではないかと思える会社に投資するとし、損得にかかわ らず、保有する小型株は売り続け、6、7銘柄の大型株に投資資金を集 中する方針だ。「リスクヘッジもそれだけすれば十分」と言う。

菓子の「タマゴボーロ」で知られる竹田製菓(愛知県犬山市)の会 長を務め、現在も投資家と経営者の二足のわらじを履く竹田氏。一時 は130社以上で10位以内の大株主に名を連ねたが、今の保有銘柄数は20 社ほどだと語る。投資先の縮小、小型から大型株へシフトしたきっかけ は年齢的に多数の小型株運用が難しくなったほか、2011年度の金融・証 券税制の改正だった。この改正では、配当所得の特例課税対象にならな い大口株主の要件として、株式総数に占める保有割合が5%以上から 3%以上に引き下げられた。

ブルームバーグ・データによれば、12年9月末以降で同氏の保有が 確認された銘柄は36社。このうち、直近決算期末の有価証券報告書で大 株主上位に同氏の名前があるのは日邦産業、ムトー精工、日本電計、エ クセル、田中商事など23社だ。一方、竹田氏によると、最終的に絞り込 もうとしている6、7銘柄の中には配当利回りの高さ、自社株買いの実 施などROE重視の姿勢を見せる総合商社3社が含まれる。

祖母の教え

「株主として経営者に一番期待したいのは、自分の投資した資本に 対しどれだけの利回りを生み出せるか」だと同氏。経営者としても、子 供のころから恩返しの大切さを仏教徒の祖母から教え込まれ、報恩感謝 の精神が染み付いている。これまでROEを気にしていなかった企業の 経営者は、今後「しゃんとせざるを得ん。ROEが今ゼロみたいな会社 が15倍、20倍にならないといかん」と、竹田氏は話す。

ブルームバーグ・データによると、日本のTOPIX採用企業の ROE平均は昨年までの10年間で6%と、先進24カ国中の中でギリシャ に次いでワースト2位だった。米S&P500種株価指数は13.6%、スト ックス欧州600指数は13%、MSCI世界指数は12.6%。

しかし、安倍政権は成長戦略の一環として企業の稼ぐ力を高めよう と、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化や責任ある機関投資家 の諸原則である日本版スチュワード・シップコードの導入を図るなど、 政策的支援を進めている。

今年初からはROEを重視したJPX日経インデックス400の算出 も開始され、日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法 人(GPIF)がこれをベンチマークに採用。企業の中では株主還元策 を強化する動きも出てきた。TOPIX採用銘柄のROE平均は、直近 で8.2%に改善している。

投資家歴58年

竹田氏は、投資対象とする総合商社株について具体的な社名は明ら かにしていないが、ことしに入り三菱商事、三井物産が自社株買いを発 表するなど、大手商社の中で株主還元に関する材料が相次いだ。両社の 年初来騰落率は16日終値時点でプラス12%、プラス20%と、同期間でプ ラス1%以下にとどまるTOPIXやJPX日経400、マイナス2%の 日経平均株価をアウトパフォームしている。

8人兄弟の長男として生まれた同氏は両親と製菓会社を立ち上げ、 事業で成功した資金を元手に23歳の時に株式投資を始めた。その後日本 株市場がバブル経済に沸き、長期デフレ不況に転落した中でも投資を続 け、経歴は58年に及ぶ。

今まで最も成功した例の1つは、1970年に投資した現在の富士フイ ルムホールディングス株。2000円で買った株が1700円に下落しても買い 続け、20年後に5000円に上昇するまで保有した。一方、最大の失敗例は 三菱重工業株で、90年の700円が13年後に250円まで下げた。

物言わず「励ますだけの株主」

割安で高配当の銘柄に投資し続けた結果、一時は中小型株を中心 に100社以上の大株主となった。心掛けるのは攻撃的な「物言う株主」 にならず、企業を「励ますだけの株主」になることで、株主総会への出 席や自ら投資先企業に出向き、経営者に話を聞いたことは一度もない。 投資銘柄の選別は、今でも東洋経済新報社の会社四季報を見て決める。

日本株投資の名伯楽は生活費を給料で賄い、投資先企業の配当金や 売却益は全て株式に再投資し続けている。保有株式を絞る一方、「自分 の健康状態にもよるが、一番投資したいのは教育事業」と竹田氏。 「智」や「徳」「感謝」の心などを教えるセミナーを継続的に開催中 だ。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE