竹田和平氏保有株絞る、ROE重視で大型-経営も恩返し大切

多くの上場企業の大株主に名を連ね る個人投資家の竹田和平氏(81)は今、保有株の大幅な見直し中だ。小 型株を売り、最終的に数銘柄の大型株に絞る。選別の際は株主資本利益 率(ROE)を重視、そのルーツは話題の投資指標が市場で注目される はるか昔、恩返しが大切とする祖母の教えにあった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。