米アップル:新iPhoneの先行予約、24時間で400万台超え

米アップルの新しいスマートフォン (多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)6」と「iPho ne6プラス」の先行予約が、受付から24時間で400万台を突破し、す でに供給を上回った。

15日のアップル発表によると、納品は正式発売の今週末に開始され るが、予約が当初の供給を上回るため多くは10月以降の引き渡しにな る。発売日の19日に店頭でも販売されるため、早めに来店するかオンラ インで事前予約して店頭で受け取るよう、購入希望者にはアドバイスし ている。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は新型アイフォーン投入 により、韓国サムスン電子の大画面端末に対抗するとともに、先週発表 した腕時計型端末「アップル・ウオッチ」やクレジットカード代わりの 決済サービス「アップル・ペイ」の需要につなげたい考え。同社は新型 アイフォーンの納品までに最長で4週間かかる可能性があると示唆して いた。従来のアイフォーンは画面が4インチだったが、「6」は4.7イ ンチ、「6プラス」は5.5インチ。

クリエーティブ・ストラテジーズのアナリスト、ティム・バジャリ ン氏は15日、電話インタビューで「大画面アイフォーンに対する累積需 要を物語るものだ」と述べ、「アップルはこうした需要を追い風に、最 低でも向こう2年は過去最高の四半期が続くだろう」と予想した。

倍の先行予約

2012年の「アイフォーン5」の発売時の先行予約は200万台で、今 回はその倍。昨年の「5s」と「5c」の発売後の週末には900万台を 販売した。クックCEOは15日の発表文で、新型機が「われわれと同様 に顧客にも愛されていることに感激している」と述べた。

バークレイズの15日付リポートによると、10-12月期のアイフォー ン販売は新機種の需要好調で6100万台余りに上り、昨年記録した過去最 高の5100万台を上回る公算が大きい。

アイフォーンの新機種が店頭に並ぶよりかなり前から品不足になる のは、今回が初めてではない。12年の「5」発売では、注文が殺到した ため納品が1週間遅れた。11年の「4S」のときは、キャリアーの AT&Tとベライゾン・ワイヤレス、スプリント・ネクステルで先行予 約の受け付け開始からわずか5日で売り切れとなった。

原題:Apple IPhone 6 Pre-Orders Beat Prior Debuts With 4 Million (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE