「イスラム国」、英国人支援活動家殺害の映像公開

イスラム教スンニ派の過激派組織 「イスラム国」は、人質としていた英国人人道支援活動家デービッド・ ヘインズ氏とされる男性の首を切断して殺害する映像を公開した。キャ メロン英首相は「純然たる邪悪な行動」だと非難した。

同首相は電子メールで配布した声明で、「これは無実の支援活動家 の卑劣で恐るべき殺害だ」とした上で、「殺害犯を捕まえ、裁きを下す ため、どんなに時間がかかっても、あらゆる手を尽くす」と表明した。

イスラム国が公開したビデオをツイッターに掲載したSITEイン テリジェンス・グループは、先に米国人ジャーナリスト、ジェームズ・ フォーリー、スティーブン・ジョエル・ソトロフ両氏をイスラム国が殺 害したとされる際の映像と同様のもので、殺害犯も同一人物のようだと 説明した。

今回の殺害を受けて、キャメロン政権に対しては、英空軍を投入し て、米軍のイスラム国攻撃に加わるよう、圧力が高まる可能性がある。 ホワイトハウスは「米国として野蛮な殺害行為を強く非難する」とする 声明を発表した。

映像では、フォーリー、ソトロフ両氏の場合と同じようなオレンジ 色の服を着せられたヘインズ氏とみられる人物が、黒い覆面をして刃物 を持った男の近くにひざまずき、「私が処刑されるのはキャメロン首 相、あなたのせいだ」と話す様子が映し出された。

原題:Video Said to Show British Hostage Beheaded by Islamic State (3)(抜粋)

--取材協力:Svenja O’Donnell、Kadhim Ajrash、Terry Atlas、Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE