BOAがアリババIPO関連仕組み商品-数百万ドルの収入か

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)は、中国の電子商取引運営会社アリババ・グループ・ホール ディングの新規株式公開(IPO)に関与していない数少ない大手銀行 の一つだが、今回のIPOでひともうけする別の方法を見つけたよう だ。

BOAは、アリババのバリュエーション(株価評価)の近似値とし て最大株主のソフトバンクをベースに用いる仕組み金融商品を考案し、 アリババのパフォーマンスに賭ける投資を行うチャンスを提供してい る。

事情に詳しい複数の関係者によれば、インターネット関連でフェイ スブック以来となる大型IPOから利益を得る手段の獲得を投資家が争 う中で、BOAの仕組み商品は数百万ドルの手数料収入を同行にもたら した。関係者によると、アリババはIPOに十分な注文が集まったた め、予定よりも早く受け付けを終了する計画だ。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、BOAはアリババ関連のような仕組み商品について、他の銀行と 同じように個々の取引額の最大1%の手数料を投資家に請求している。

関係者によれば、電子商取引のJDドットコムのIPOに関与した BOAとUBS、バークレイズは、利益相反が生じるためアリババの IPOに関わることができなかった。BOAの香港在勤広報担当マー ク・ツァン氏は、アリババ関連の仕組み商品の手数料に関するコメント を避けた。アリババ広報のジャスティン・ディニ氏もコメントを控えて いる。

原題:BofA Said to Profit From Alibaba IPO Even After Advisory Snub(抜粋)

--取材協力:Leslie Picker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE