英中銀総裁と財務相はG20を欠席-スコットランドで不測に備え

イングランド銀行(英中央銀行)の カーニー総裁とオズボーン英財務相は、オーストラリアのケアンズ で20、21日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議 を欠席する。スコットランドの英国からの独立の賛否を問う住民投票の 結果に対応するため、ロンドンにとどまる。

世論調査によれば、スコットランドで18日に実施される住民投票 は、賛成派と反対派が拮抗(きっこう)して予断を許さず、カーニー総 裁とオズボーン財務相は、G20財務相・中銀総裁会議への出席を見合わ せる。

オズボーン財務相は、住民投票と関係する「経済的リスク」が存在 し、19日の結果判明に備えて英国にとどまることが重要だと述べた。主 要国・地域の中央銀行や監督当局で構成する金融安定理事会(FSB) の議長を務めるカーニー総裁は、FSBがケアンズで開く17日の会合に 出席した後、帰国の途に就く。

原題:Carney and Osborne Pull Out of G-20 Meeting on Scotland Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE