アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。石油関連銘柄などの下げが目立った。ハンセ ン指数は週間ベースで、半年ぶりの大幅な値下がりとなった。

中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.3%安。靴小売りの百麗 国際(1880 HK)は既存店売り上げの減少が嫌気されて2.7%下げた。

中信(CITIC、267 HK)は4.1%安。香港証券当局が中信に対 して法的手続きを開始した。パソコン(PC)メーカーのレノボ・グル ープ(聯想集団、992 HK)は3%高と反発した。

ハンセン指数は前日比0.3%安の24595.32で終了。週間では2.6%下 落と、3月以来の大きな下げ。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比0.2%安の11014.69。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。週間ベースでは上海総合指数が2週連続の値 上がりとなった。8月の中国経済全体ファイナンス規模が市場予想を下 回ったことで、当局が成長下支えのために一段の緩和策を講じるとの観 測が強まった。

中国国際航空(601111 CH)は2.1%高。中国南方航空(600029 CH)は3.4%高。10月の国慶節の連休を前に旅行需要が増えるとの見通 しが広がった。取引初日となった電子部品の好利来(中国)電子科技 (002729 CH)、蘇州中来光伏新材(300393 CH)はいずれも44%上昇で 終えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.9%高の2331.95で終了。週間では0.2%上昇し た。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.6%高 の2438.36。

珩生鴻鼎資産管理(上海)の運用担当者、戴明氏は「8月の経済指 標は一部の先行指標から判断する限り、良い内容を期待できない」と指 摘。「市場には短期的に圧力がかかるとみられる。しかし景気が悪化す れば、当局は成長を支えるため、対象を絞った緩和策をさらに打ち出す だろう」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日比0.2%高の27061.04と4日 ぶりに上昇。前週末比では0.1%高と5週続伸。 *マルチ・スズキ・インディアが1.9%高で上場来高値 *ブハルティ・エアテルは2%高で約3年ぶり高値 *製薬会社のシプラは6.5%高、ぜんそく治療薬の後発医薬品版をドイツ などで発売した

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比14.98ポイント(0.3%)安 の5531.14。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.70ポイント(0.4%)高の2041.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比99.77ポイント(1.1%)安の9223.18。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE