ムートンが高級ワイン市場をけん引-価格回復への第一歩か

フランスのボルドー産が大部分を占 める収集価値のあるワインの市場が、昨年4-6月(第2四半期)以降 続く値下がり後、持ち直す可能性があるとの見方を、ワイン・インベス トメント・ファンドの投資マネジャー、クリス・スミス氏が示した。

スミス氏は電子メールで送付した市場解説で「高級ワイン市場は8 月についに回復の兆しを示した」と指摘。「Liv-ex100指数は1 年4カ月連続で低下しトレンドを大幅に下回っているが、下落が終了し 持続的な上昇に向かう可能性がある」と述べた。

ワイン電子取引市場Liv-exのウェブサイト、セラーウォッチ によると、最近の収穫年のボルドー産第1級ワインで構成されるLiv -ex50指数は8月に1.3%、構成銘柄のより多いLiv-ex100指数 は0.9%、それぞれ上昇した。Liv-ex100指数は年初来では8%低 下している。

スミス氏によれば、8月の価格上昇は中国の祝祭前の需要とロンド ンのワイン価格に影響を及ぼすポンドの下落が要因だったと考えられ る。

同氏は「8月はムートン・ロートシルトを中心に上昇した。主要な 生産年のワインは着実に値上がりした」と説明。シャトー・レオビル・ バルトンやシャトー・ランシュ・バージュを例に挙げ、「格付けの低い ワインも好調だった」としている。

原題:Mouton Leading Fine Wine Market in First Steps Toward Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE