エボラ出血熱の生存者の血漿、治療中の米国人医師に注入

リベリアでエボラ出血熱に感染した 3人目の米国人支援ワーカーで、治療のため米国に移送されたリック・ サクラ医師が、8月に回復した米国人から輸血を受けた。

サクラ医師(51)は5日、オマハにあるネブラスカ医療センターに 入院。アフリカから移送されて治療を受け、8月にアトランタのエモリ ー大学付属病院を退院したケント・ブラントリー医師(33)から2回の うち最初の血漿(けっしょう)注入を受けた。

サクラ医師は、リベリアの首都モンロビアでキリスト教系慈善団体 SIM・USAの一員として勤務し、出産の処置中に感染した。ネブラ スカ医療センターの生物学的封じ込め部門の医療担当アソシエートディ レクター、アンジェラ・ヒューレット氏によると、同医師は過去数日 間、毎晩治験薬を投与されている。同センターの医療関係者らは、ブラ ントリー医師の血液中の抗体がサクラ医師の治療につながることを期待 している。

原題:Blood Serum of Recovered Ebola Doctor Used in Nebraska Case (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE