8月の米ゲーム販売は8%増加、ゲーム機出荷が急増-NPD

米国の8月のビデオゲーム製品販売 は前年同月比で8%増加した。新型ゲーム機の出荷が2倍以上に増え、 ソフトウエアの落ち込みを補った。ソニーは「プレイステーション4 (PS4)」が8カ月連続で首位になったことを明らかにした。

調査会社NPDグループが電子メールで配布した資料によると、マ イクロソフトの「Xbox One(エックスボックス・ワン)」やソ ニーのPS4などを含むハードウエア販売は1億9620万ドル(約210億 円)と、前年同月の9080万ドルから拡大した。

ソフトウエア販売はパソコン(PC)向けタイトルを除いたベース で21%減少し2億3160万ドル。ゲーム製品販売合計は5億6130万ドル で、前年同月の5億2110万ドルから増えた。

NPDのアナリスト、リアム・キャラハン氏は発表文で、「ハード ウエアの爆発的な伸び」は第8世代ゲーム機がけん引役だと指摘。「発 売後10カ月のPS4とエックスボックス・ワンの販売をまとめると、 PS4とエックスボックス・ワンのハードウエア販売合計はそれぞれの 前機種に比べて70%強上回る」と付け加えた。

原題:U.S. Video-Game Industry Sales Increase 8% as Consoles Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE