ヘッジファンドのサード・ポイント、運用資産175億ドルに拡大

米資産家ダニエル・ローブ氏率いる ヘッジファンド運営会社サード・ポイントの運用資産が約175億ドル (約1兆8700億円)に膨らんだ。同社は7月、投資家に対し新規資金の 受け入れを再開する方針を示していた。

広報担当のエリッサ・ドイル氏は11日の電子メールで、約25億ドル が集まったとコメント。この金額については米紙ウォールストリート・ ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

サード・ポイントは大半の投資において株価やリターンを押し上げ るために経営陣と取締役会に戦略の変更を迫るアクティビスト(物言う 株主)となっているわけではないが、その一連の動向が注目を集めてい る。ローブ氏は昨年、ソニーと米ダウ・ケミカル、CFインダストリー ズ・ホールディングス、サザビーズに対する働き掛けを行った。

原題:Third Point’s Loeb Boosts Assets Managed to About $17.5 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE