米小売売上高:8月は前月比0.6%増、自動車除くと0.3%増

8月の米小売売上高は前月比で4カ 月ぶりの高い伸びを示した。

米商務省の発表によると、8月の小売売上高(速報値)は、季節調 整済みで前月比0.6%増加し、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想中央値と一致した。主要13項目のうち11項目が増加し た。特に自動車と建設資材が良好だった。前月は0.3%増と、速報の横 ばいから上方修正された。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのシニアエコノミ スト、ガス・ファウチャー氏は「消費者の調子はまずまずだ」と述べ、 「第3四半期の経済成長はしっかりしている」と続けた。

自動車・同部品は1.5%増と、3月以来の高い伸び。前月は0.6%増 だった。自動車を除く小売売上高は0.3%増で前月と同じ伸びだった。

建設資材は1.4%増。家具と電気製品はいずれも0.7%増加した。一 方ガソリンスタンドと百貨店などの総合小売店は売上高が減少した。

国内総生産(GDP)の算出に使用される自動車ディーラー、ガソ リンスタンド、建材などを除く売上高は前月に続き0.4%増だった。

い。

原題:Retail Sales in U.S. Rose in August by Most in Four Months (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE