日本の米債購入期待、中国・米銀は「隠れたQE4」-BOAメリル

バンク・オブ・アメリカ(BOA) メリルリンチは、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融緩和の出口に 向かう中、日本の投資家が今後、中国と米国銀行に代わる米国債の買い 手になる可能性があるとみている。

BOAメリルリンチのグローバル金利・通貨責任者、デービッド・ ウー氏は8日、都内のメディア・ラウンドテーブルで、「FRBがQE 3(量的緩和第3弾)をアンワインドしようとする中、米銀と中国が 『隠れたQE4』を始めた」とし、「年初には誰もが今年は米金融当局 がQE3を終わらせた年として記憶されると思っていたが、実質的には これまでのところいかなるテーパリングも行われていない」と述べた。

中国と米銀の大規模な米債購入で、「米金利とボラティリティの低 下を促したことが私にとっては2014年の唯一最大の話題だ」と語った。

米10年債利回りは年初にかけて3%台に乗せていたが、FRBが米 債購入を縮小し始めたにもかかわらず、低下基調となり、8月15日には 1年2カ月ぶり低水準の2.30%まで下げた。その後は早期利上げ観測な どを背景に今月に入って2.5%台半ばまで反転している。

ウー氏は、今年の米国長期金利が市場予想に反して低下してきたこ との最大の理由について、巨額の外貨準備を抱える中国と新たな流動性 ルール導入に備える米国銀行の買いによるものとの見解を示した。中国 の外貨準備は6月末で過去最高の3.99兆ドル(約430兆円)。

ベルギー残高急増

中国は世界最大の米国債保有国だが、昨年11月に過去最高の1 兆3160億ドルに達して以降、1兆2700億ドル前後で横ばい。一方、昨年 末からベルギーの保有残高が急増。ウー氏は、中国が購入した米国債を ベルギーを本拠地とする国際決済機関ユーロクリア・バンクの口座に移 しているからだと指摘。ベルギー分を加えた1-3月の中国の米国債保 有は1300億ドル増と、年率換算で「今年の米財政赤字を100%以上ファ ンディングした」と述べた。

ウー氏によると、昨年米国債の売り手だった米銀は流動性カバレッ ジ比率(LCR)を引き上げるため、今年に入り年率換算で1400億ドル の米国債を購入したと言う。今後はLCR規制の最終案が承認されたこ とで、米銀の買いは「かなりスローダウンする」可能性があると指摘。 米国債の供給が増える中、中国の米国債買いも一巡した可能性が高く、 「米金利が上昇に向かう条件がそろい始めてきた」と語った。

日本の投資家については、「米金利が上がったら米債を買おうと思 っていたが、米金利が下落する一方なので結局何も買っていない」と言 い、非常にアンダーウェイトの状態にあるとの見方を示した。

日本の投資家の外債保有残高が過去18カ月間増えていないというこ とや今後GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が外債を買い増 すことを考えれば、「ドル・円がどちらの方向に向かうかは明白だ」と 指摘。「私は日本の投資家がQE5を開始することを当てにしている」 と言い、「米長期金利が2.7%まで上昇した時、日本人の買いが増え始 めるのではないかとにらんでいる」と語った。

米国への回帰

ウー氏は米金利の低下圧力となってきた欧州金利について、「欧州 の日本化」が中期ゾーンまでのところに完全に織り込まれたことで、 「リスクバランスは今年初めてよりシンメトリーになった」とし、「こ れも米金利低下の主要なドライバーを取り除く」との見方を示した。

中国や米銀の買いで米金利が低下する一方、米国以外の金利も大幅 に低下したため、金利差は今年一貫して米債に有利に動いてきた。にも かかわらず、海外投資家が米債を避け、欧州債を大量に購入してきたの は、米国のQE3終了や早期利上げが懸念される一方、欧州中央銀行 (ECB)の追加緩和が欧州債を支えると期待していたからだと言う。

足元では欧州債のアウトパフォーマスが失速しつつある兆しが見ら れると指摘。「ユーロが好調な限り、トレンドに乗っていればいいが、 モメンタムが衰えてきた今、人々はバリューを探し始めている」とし、 「にわかに米国の相対的な魅力が増してきた」と語った。

ドル高はこれからが本番

ウー氏は、8月の米金利低下とドル上昇という「極めてまれな組み 合わせ」は、海外投資家が欧州債から米債にシフトし始めたことを示唆 しているとみており、こうした「米国への回帰」が始まったばかりであ るという点で「ドル高というのはこれからが本番だ」と述べた。

BOAメリルは年末のドル・円相場を1ドル=108円と予想してい る。ユーロについては1ユーロ=1.30ドルを予想しているが、米国との 金利格差からすると、今後半年間で1.25ドルまで下がる可能性を示唆し ていると言う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE