スコットランドは独立拒否へ、オンラインのギャンブラーら予想

オンライン賭け会社のベットフェ ア・グループのサイトで賭けをしているギャンブラーたちは、スコット ランド人たちが18日の住民投票で独立にノーと言うと考えている。

同サイトの賭けは独立反対派勝利の確率80%、賛成派勝利の確 率20%を示唆している。ベットフェアでは400万ポンド(約6億9400万 円)がノーに賭けられている一方、イエスへの賭け金の合計は100万ポ ンドだと、同社が11日明らかにした。

「イエスにはここ数週間に少額の賭けが多数あったが、大口の賭け はノーに集まっている。スコットランドの外から賭けている人が多い」 と同社は電子メールで説明。「ロンドン在住の顧客の中には、ここ数日 で1万9000ポンドや2万2000ポンドといった大きな額をノーに賭けた人 がいた。世論調査が独立賛成への支持拡大を示した直後の時期だ」とい う。

英ブックメーカー大手2社のウィリアム・ヒルとラドブロークスは 今週に入り、独立賛成派勝利への賭けのオッズを引き下げた。世論調査 で両勢力の拮抗が示されたためだ。ベットフェアによれば、スコットラ ンドの顧客の賭け約78%はイエスに集中している。

「スコットランドの顧客の傾向は興味深いが、離れたところからの 方が正確に事態が見えるものだ」とベットフェアの広報担当、ジェーム ズ・ミッドマー氏がコメントした。

アイルランドのブックメーカー、パディ・パワーでの賭け率も独立 反対優勢を示唆している。ノーへの賭けのオッズは2対9で、9ポンド を賭けても2ポンドしかもうからない。これに対しイエスのオッズは3 対1。

原題:Scotland on Course to Reject Independence, Betfair Gamblers Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE