スコットランドが独立選択なら英国の格付け見直す-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、スコットランドが住民投票で英国からの独立を選択した場合は英 国の格付けを見直す方針だ。フィッチのソブリン格付け責任者、ジェー ムズ・マコーマック氏が11日ブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで述べた。

同氏によれば、見直しは投票後数日内に行う。「英国の債務負担は 既に比較的重く、国内総生産(GDP)に対する債務割合は明らかにク レジットネガティブだ」と同氏は述べた。スコットランドが英国の負債 の一部を背負うことも、英国の残りの部分にとって「一種の信用リスク だ」と付け加えた。

英格付けの最重要要素は政府債務の対GDP比率だが、これが約10 ポイント近く上昇するとの見通しも示した。英国の石油とガス輸出が減 ることによる対外収支の悪化と金融セクターへの影響も「若干のマイナ ス要因」だという。

長期的には格付けの行方は、スコットランドと英国がこれから行う 交渉次第だと付け加えた。

独立したスコットランドの格付けについては、フィッチがスコット ランド政府から話を聞く機会がなかったため評価が難しいとも述べた。

原題:Fitch Will Review U.K. Rating If Scots Vote for Independence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE