日中韓首脳会談、再開必要との共通認識-ソウルで次官級協議

韓国政府は11日、日中韓首脳会談の 再開にオープンな姿勢だと表明した。日中韓はこの日、ソウルで外務次 官級協議を開き、年内の3カ国外相会談の可能性を協議することで合意 した。韓国外務省が電子メールで発表した。

韓国外務省の魯光鎰報道官は次官級協議を控えた記者会見で、韓国 は首脳会談に道を開くため中国および日本と協力していくと述べた。

韓国の尹炳世外相は、ソウルを訪れた杉山晋輔外務審議官と中国の 劉振民外務次官に対し、「信頼を築きつつ、障害を取り除きながら、再 び協力すべき時だ」と述べた。

日中韓は2008年以降続けられていた首脳会談を昨年、見合わせた。 尖閣諸島をめぐる対立悪化で、安倍晋三首相は2012年12月の就任以来、 習近平国家主席とまだ会談していない。

杉山外務審議官は協議後、3カ国が直面している課題を克服するた めに、外相会談、さらには首脳会談につなげていく必要性があるとの共 通認識を得たと記者団に述べた。具体的な合意には至らなかったとい う。

原題:S. Korea Open to Reviving Three-Way Summit With China, Japan (1)(抜粋) China, Japan, Korea to Seek Foreign Ministers Meeting This Year

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE