【今日のチャート】米自動車ローンブーム、債権の質が悪化

米国での自動車ローンの借り入れブ ームが終わりに近づきつつある。パビリオン・グローバル・マーケッツ の世界戦略・調査責任者ピエール・ラポワント氏はこう指摘する。

今日のチャートは、米連邦準備制度の四半期データに基づく自動車 ローン総額(黒)とその前年同期比(赤)だ。総額は15四半期連続で増 え、2005年以来最長の拡大局面となっている。今年4-6月(第2四半 期)は9.2%増と、02年以来の大きな伸び率だ。チャートではリセッシ ョン(景気後退)の時期を赤い縦棒で示した。

ラポワント氏らは10日のリポートで、歴史的低水準にある金利と銀 行・ローン会社間の競争で乗用車やトラックを買うための借り入れが促 され、「クレジットの質が悪化しつつある」と分析した。

ニューヨーク連銀がまとめたデータは、返済が滞っている自動車ロ ーンが6月末時点で151億ドル(約1兆6100億円)と、昨年の同じ時期 と比べ16%増えたことを示している。バンクレート・ドットコムによれ ば、米国での新車購入向けの4年物ローンは、平均金利が今月9日現在 で3.22%と、現在の景気拡大が始まった09年の半分以下だ。

カナダのモントリール在勤のラポワント氏は「自動車ローンのクレ ジットサイクルの比較的後期にきている。サイクルが崩れる瀬戸際を意 味するわけではないが、注意を要するセクターだ」と記した。

原題:Auto-Loan Boom in U.S. Bringing More Bad Debt: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE