世界的ヘアサロンオーナーが収集、アフリカ美術品が競売に

マイロン・クニン氏は審美眼を持っ ていた。両親が米ミネアポリスのデパートで経営していたヘアサロン を、「スーパーカッツ」や「ヴィダルサスーン」、「ジャン・ルイ・ダ ビッド」といったチェーンを展開する世界的企業に育て上げた。

ヘアサロン・チェーンを運営する米リージスの創業者であるクニン 氏は昨年、85歳で死去。推計で総額2000万-3000万ドル(約21億4000万 -32億1000万円)に上るアフリカンアートを収集していた。サザビーズ は11月11日にニューヨークで開くオークションにこれらの美術品を出品 する予定だ。米国で開かれるアフリカンアート競売の予想売上総額とし ては過去最高となっている。

この中にはパブロ・ピカソが保有していた彫像や推計500万ドルを 超えるコートジボワールのトライバルアート(先住民族美術)作品も含 まれている。トライバルアートのオークションでの過去最高値を記録し たのは、フランスのドルーオー競売場で2006年に落札されたガボン製の 仮面で590万ユーロ(現在のレートで約8億1500万円)だった。

アブダビにあるルーブル美術館別館のほかカタールの王族ら新たな 現代美術品コレクターが購入しているため、アフリカンアートやオセア ニアアートの作品の価格は高騰している。サザビーズによると、この分 野の美術品の買い手の数は昨年、前年比で71%増加。売上高は14%増 え4170万ドルに達した。

原題:Hair Salon Owner Found Beauty in Record $30 Million African Art(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE