アップル・ウオッチ、低価格帯のスイス腕時計業界への脅威に

スイスの時計メーカー、スウォッ チ・グループの腕時計「ティソ・Tタッチ・エキスパート・ソーラー」 はコンパスや高度計の機能を備え、ソーラーパワーで動く。価格は1250 ドル(約13万円)と、米アップルが9日に発表したスマートウオッチ 「アップル・ウオッチ」の3倍以上であることから、ティソはアップル の最新機器の攻勢の矢面に立たされそうだ。

アップル・ウオッチはホテルの客室ドアの開閉やハンバーガー店で の代金支払いなど多様な機能を備える。アナリストによると、影響は最 終的にスイスの時計業界全体に及ぶ可能性があるが、最初に圧力を受け るのは比較的低価格帯の市場で、小規模の独立系腕時計メーカーやスウ ォッチにとって最大の脅威になるという。スウォッチ・グループは「ス ウォッチ」や「ティソ」といったブランドで売上高の約2割を稼ぐ。

アメリカスCCSインサイトの調査担当バイスプレジデント、ジェ フ・ブレーバー氏は「アップルがすぐに数百万台を販売することはほぼ 間違いない。アップルは一撃でスマートウオッチ業界でリーダーとな り、ウエアラブル(装着型)端末に関する消費者の認知度を大幅に向上 させた」とリポートで指摘した。

アップルによる7年前の携帯電話ビジネスへの進出は同業界を一変 させ、インターネット閲覧や音楽再生、ゲームなどの機能も備えたスマ ートフォンの大きな需要を生み出した。携帯電話機メーカーで当時2強 だったノキアとモトローラはアップルの攻勢に対して生き残りがやっと の状況に陥り、数年にわたる販売減少で最終的に携帯電話機事業を売却 した。

先週の米紙ニューヨーク・タイムズによると、これから苦しい状況 になるのはスイスだと、アップルのデザイン責任者を務めるジョニー・ アイブ氏は語った。アップル・ウオッチの発売価格は349ドルからで、 ゴールド・バンドのモデルはさらに高価になる。

原題:Apple Watch Threatens Swiss Industry’s Lower-Priced Timepieces(抜粋)

--取材協力:Amy Thomson、Jan Schwalbe、Heather Burke.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE