メリルリンチ最高裁に上告、旧武富士への145億円支払い命令で

バンク・オブ・アメリカ(BOA) メリルリンチが、同社の組成したデリバティブ取引で損害を受けたとし て旧武富士に145億円を支払うよう命じた東京高裁判決を不服とし、最 高裁に上告したことが分かった。

関係者によればメリルリンチは11日までに上告した。高裁は8月、 約290億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、メリルリンチ側を 勝訴とした一審判決を取り消し、旧武富士の訴訟を引き継いだ更生会社 TFKへの支払いを命じていた。

旧武富士は、2002年6月に発行した300億円の普通社債に絡み、期 限前償還により金利負担を軽減できるデリバティブ取引をメリルリンチ と締結。しかし、サブプライム問題でこの取引に組み込まれていた債券 の価格が急落し損失が発生したと主張している。武富士は過払い金の返 還負担などによりその後の10年に経営破綻した。

--取材協力:油井望奈美.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE