豪州:8月雇用者数は過去最大の12万1000人増加-豪ドル上昇

オーストラリアの8月の雇用者数は 過去最大の増加となった。追加利下げに慎重な中銀当局の姿勢を裏付け る結果となり、豪ドルは上昇した。

豪統計局の11日の発表によると、8月の雇用者数は前月比12万1000 人増加。パートタイムの大幅増が寄与した。統計局は調査グループの入 れ替えが今回の数字に影響したと説明している。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト28人の予想中央値は1万5000人増だった。 失業率は6.1%と、12年ぶりの高水準だった前月の6.4%から低下した。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2年間わたる金融緩和局面 で政策金利を過去最低の2.5%に引き下げており、住宅市場の持ち直し で内需が喚起されている。豪中銀は今年、一定期間の金利安定を示唆し ている。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミス ト、サビタ・シン氏とリキ・ポリジェニス氏は統計発表後の調査リポー トで、今回の統計は「予想よりずっと良かった。政府の雇用統計が、よ り明るい状況を示唆してきた他の多くの労働需要の指標に追い付きつつ あることを示しているのかもしれない」と指摘。その上で「雇用者数の 統計は増加幅の大きさゆえに解釈がやや難しくなっている」と語った。

豪ドルはシドニー時間午後0時53分(日本時間午前11時53分)現 在、1豪ドル=0.9186米ドルと、統計発表前の0.9157米ドルから上昇。

8月のフルタイム雇用者数は前月比1万4300人増、パートタイム雇 用者数は過去最大の10万6700人増となった。労働参加率は65.2%と、前 月の64.9%(改定値)から上昇した。

原題:Australian Employers Add Record Jobs as Currency Jumps: Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE