NY銅:12週間ぶりの安値に下落-世界的な需要後退懸念で

11日のニューヨーク銅先物相場は12 週間ぶりの安値に下落。世界最大の消費国である中国と2位の米国で需 要が後退しつつあることを示す経済指標が響いた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は前日比0.6%安の1ポンド=3.0925ドルで終了。一時3.0625ドル と、中心限月としては6月19日以来となる安値を付けた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比0.5%安の1トン=6835ドルで引けた。年初来では7.1%下げている。 アルミニウムと亜鉛、ニッケルも下落。スズと鉛は値上がりした。

原題:Copper Falls to 12-Week Low on Signs Global Demand Will Dwindle(抜粋)

--取材協力:Jeanna Smialek.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE