NY金:続落、3カ月ぶり安値-ロシア部隊の撤収で逃避後退

ニューヨーク金先物相場は続落し、 3カ月ぶりの安値で終了した。東欧の緊張緩和の兆候を受け、逃避の買 いが後退した。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジス ト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、株価が反発し、金 の売りが見られたと述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.3%安の1オンス=1245.30ドルで終了した。一時 は1244.50ドルまで下げ、6月5日以来の安値を付けた。

銀12月限は0.1%未満上げて1オンス=18.926ドル。プラチナ10月 限は0.3%安の1オンス=1381ドル、パラジウム12月限は1.3%下げて1 オンス=849.05ドル。

原題:Gold Slides to Three-Month Low as Ukraine Sees Russian Pullback(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin、Glenys Sim、Phoebe Sedgman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE