BOAのムーア、ハートニー両氏退社、人員削減迫る-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)のトレーディング部門の幹部、デービッド・ムーア、デービ ッド・ハートニー両氏が退社したと、事情に詳しい複数の関係者が明ら かにした。同行は債券と株式トレーディング関連での世界的な人員削減 を準備しているという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、北米の金利トレーデ ィング責任者だったムーア氏と、先物執行の世界責任者だったハートニ ー氏は今週退社した。関係者2人はまた、来週から始まる削減は特に債 券担当の従業員に影響が大きいだろうと述べた。

ボラティリティの低さが取引高もトレーディング収入も抑制する中 で、ウォール街の金融機関はコスト削減に取り組んでいる。

ムーア氏は2011年にBOAに加わった。それ以前はモルガン・スタ ンレーに20年以上在籍し、米国と欧州の金利部門を率いた。ハートニー 氏はJPモルガン・チェースに約18年勤めた後、12年にBOA入りし た。

両氏への電話と電子メールに応答はない。BOAの広報担当、ジ ア・アーメド氏はコメントを控えた。

原題:BofA’s Moore, Hartney Said to Depart as Job Cuts Loom in Trading(抜粋)

--取材協力:Ambereen Choudhury.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE