【今日のチャート】米企業の収益性、ピークか-賃金が上昇

米企業の収益性が現在の景気拡大局 面のピークに達した可能性がある。ジェフリーズ・グループのチーフグ ローバル株式ストラテジスト、ショーン・ダービー氏(香港在勤)はこ う指摘する。

今日のチャートは、S&P500種株価指数を構成する企業の営業利 益が今年、売上高の約14%でほぼ横ばい状態となっていることを示して いる。ブルームバーグがまとめたデータを基にした。

米商務省のデータは、より幅広い米企業で利幅が低下したことを表 している。1-3月(第1四半期)には企業利益の対国内総生産 (GDP)比率が12%を2年半ぶりに下回った。

ダービー氏は2日付のリポートで、「利幅拡大に依存した株式のバ リュエーション(株価評価)」を正当化するのは、企業が賃金と給料を 増やしている中では、特に難しくなるだろうと指摘。米労働省のデータ によると、民間賃金の伸び率は1-3月期の1.6%から4-6月期に は1.8%に上昇した。

原題:Profit-Margin Peak Points to U.S. Stock Shift: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE