アジア株:1カ月ぶり大幅安-中国経済や米早期利上げに懸念

10日のアジア株式相場は下落。 MSCIアジア太平洋指数が約1カ月ぶりの大幅安となった。中国の経 済成長鈍化への懸念や、米国が予想よりも早い時期に利上げするとの観 測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時49分現在、前日 比0.8%下げ、5営業日続落。香港市場ではハンセン指数が1.9%下落。 中国の李克強首相が8月のマネーサプライ(通貨供給量)M2は5カ月 ぶりの低い伸びになったと述べた。米S&P500種株価指数の先物 は0.2%安。

原題:Asian Stocks Drop While Dollar Climbs on U.S. Rates; Oil Rises(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE