ゴールドマンとNY州年金基金、20億ドルの株式投資で提携

ゴールドマン・サックス・グルー プ・アセット・マネジメントはニューヨーク州年金基金から20億ドル (約2140億円)のグローバル株式投資を任された。

運用総額1807億ドルの同基金がこのようなパートナーシップを組む のはこれまでに例がないと、同基金の単独受託者であるトーマス・ディ ナポリ会計検査院長が声明で述べた。ゴールドマン・サックス・アセッ ト・マネジメントはまた、残る980億ドルの株式ポートフォリオ全体に ついても助言を与える。

ディナポリ氏は「基金の長期バリューを継続的に伸ばすには、新た な機会を特定することが重要だ。世界クラスのグローバル株式投資の機 会に接し、それをタイムリーに利用する俊敏さを与えられる」と評価し た。

すでにニュージャージー州やニューヨーク市、テキサス州教職員退 職年金基金などが、より俊敏で幅広い戦略を行使した運用への資本配分 を大きくしている。

ゴールドマンの広報担当者、アンドレア・ラファエル氏は同社とニ ューヨーク州のパートナーシップは同社にとって過去最大規模だと述べ た。

原題:Goldman Sachs in $2 Billion Partnership With N.Y. Pension (1)(抜粋)

--取材協力:Martin Z. Braun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE