米ツイッターは最大15億ドルの転換社債発行-買収資金調達で

米ツイッターは企業買収と事業拡大 のため、初めて債券市場で最大15億ドル(約1600億円)を調達する計画 だ。

監督当局への届け出によると、同社は転換社債を2回に分けてそれ ぞれ6億5000万ドル発行する。発行額は15億ドルまで拡大する可能性が あるという。

今年は黒字を達成できないと見込まれる中でツイッターは、広告事 業を強化し、より幅広い利用者にアピールするため製品を微調整できる エンジニアの増員を目指し、投資を進めている。同社幹部は直後の株式 の希薄化をほぼ回避し、債券市場でより低コストで資金を調達する好機 だと考えていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。グーグルネ ットフリックスなど大手テクノロジー企業が、借り入れコストが割安に とどまる環境で起債に成功していることも後押しした。

ツイッターの広報担当、ナタリー・ミヤケ氏はコメントを控えた。

ツイッターの新規株式公開(IPO)の規模は18億2000万ドルだっ た。同社は5月にソーシャルデータ提供のグニップ買収で合意するな ど、小型の買収を幾つか行ってきている。

原題:Twitter Seeks Up to $1.5 Billion in Convertible Debt Offering(抜粋)

--取材協力:Shin Pei、Caroline Salas Gage.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE