ロンドン外為:ドルが一時106円65銭、ユーロも対円で上昇

ロンドン時間10日午前の外国為替市 場で、ドルが一時106円65銭と2008年9月以来の高値に達した。11日発 表の米雇用指標が来年の利上げの可能性を強める内容になるとの観測が 背景。

ロンドン時間午前8時33分現在、ドルは対円で0.3%高の1ドル =106円60銭。一時は106円65銭に達した。対ユーロはほぼ変わらずの1 ユーロ=1.2931ドル。ユーロは対円で0.3%高の1ユーロ=137円82銭。

原題:Dollar Rises Against Higher-Yielding Peers as Volatility Climbs(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、Mariko Ishikawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE