ホーム・デポ、コンピューターシステムへのハッカー攻撃確認

米住宅用品小売りのホーム・デポ は、米国とカナダの店舗で同社のコンピューターシステムがハッカー攻 撃を受けたことを確認した。小売業界で最大級のデータ漏えいとなる恐 れがある。

同社の発表資料によると、決済システムに侵入されたが、デビット カードの暗証番号が流出した証拠はない。被害を受けた可能性のある顧 客の数は明らかにしていない。同社は4月以降の購入を主な対象とする 調査を継続中だと説明した。8日付の米紙ニューヨーク・タイムズが事 情に詳しい関係者の話として報じたところでは、6000万件余りのクレジ ットカード番号が漏れた可能性がある。

ホーム・デポのデータ漏えいは、ターゲットやスーパーバリュー、 ニーマン・マーカス・グループへのハッカー攻撃に続くものだ。被害の 拡大に伴い、小売業界のコンピューターシステムやクレジットカードの セキュリティー向上を求める圧力が高まっている。

政府当局者が匿名で語ったところでは、米シークレットサービス も、ターゲットに侵入したハッカーがホーム・デポの攻撃に関係してい るかどうかについて調べている。

原題:Home Depot Says Computer Data Systems Have Been Breached (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE