ブラックストーン社長:米国の債券・株式は過大評価

米ブラックストーン・グループのト ニー・ジェームズ社長は、米金融当局が事実上のゼロ金利政策を続けて おり、米国の債券・株式相場は過大評価されていると指摘した。

ジェームズ社長はオンラインメディアのポリティコが主催した朝食 会に出席し、「債券相場は明らかに過大評価されている」と述べ、「株 価は価値の中央値をはるかに上回っている。歴史的な水準と比べても過 大評価されている」と指摘した。

同社長は当局の利上げ時期とペースは景気に左右されると述べた。 さらに企業利益の伸びが依然として鈍化していることから、当局は「賢 明」になるとともに、経済にとって健全な政策変更が実現するよう「十 分緩やかに」利上げする必要があると話した。

原題:Blackstone President James Says Debt, Equity Markets Overvalued(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE