グリーンスパン氏:米建設業界「停止状態」、景気回復を妨げ

アラン・グリーンスパン元米連邦準 備制度理事会(FRB)議長は、建設業界の低迷によって米景気回復が 妨げられていると指摘した。

グリーンスパン氏は9日、会計事務所KPMGがニューヨークで主 催した会議で「建設は停止状態にある」と発言。これは第2次大戦以降 に見られた他の回復局面と対照的だとし、「それらはいずれも建設ある いは長期資産がけん引していた」と述べた。

同氏は税率がどうなるのかなど将来に対する不安を理由に、投資を 思いとどまっている企業もあると指摘。「こうした企業が言っているこ とは『遠い将来について確信がないため投資をしない』ということだ」 と続けた。グリーンスパン氏(88)は1987-2006年にFRB議長を務め た。

原題:Greenspan Says U.S. Hindered as Construction Dead in Water (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE