スコットランド独立賛成派勝利のオッズ、再び下げ

18日に実施されるスコットランドの 住民投票で独立賛成派が勝利する賭けのオッズ(賭け率)を、英国のブ ックメーカー(賭け屋)2社が再び引き下げた。世論調査は賛成・反対 両勢力の拮抗を示唆している。

ウィリアム・ヒルでは賛成派勝利のオッズは7対4。4ポンドを賭 けて勝つと元本に加え7ポンドが支払われる仕組み。従来の2対1に比 べ賭けに勝った場合のリターンは低下した。1週間前には11対4だっ た。一方、反対派勝利への賭けのオッズは4対11と1週間前の1対4よ りもギャンブラーにとって良い倍率になっている。同社が電子メールで 明らかにした。

ラボブロークスのウェブサイトによると、賛成派勝利への同社のオ ッズも同水準。

調査会社ユーガブが7日付サンデータイムズ向けに実施した世論調 査では、賛成派が反対派を今年初めて上回った。調査機関TNSが9日 公表した調査では反対派のリードはわずか1ポイントと先月の13ポイン トから縮小していた。

原題:Scottish Independence Odds Cut Further by Bookmakers After Polls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE